創新大定会2019の講演テーマ

2019年の大定例会のキーワードは今年注目の組織論である「ティール組織」です。




フレデリック・ラルー氏の著書「Reinventing Organizations」の邦訳版である「ティール組織」は日本の経営・組織マネジメントの分野で、これからの組織のあり方を示した本として大きな反響を呼び、”ビジネス書グランプリ2019”にて「マネジメント部門大賞」を受賞しました!

しかし、約600ページというボリュームから忙しい経営者の方には”読みたいけど時間がない…”という方も多いようです。

そこで、今回の創新ネットシティ大定例会では、この「ティール組織」の第一人者の嘉村賢州氏と、出版元の英治出版社長、原田英治氏をお呼びしました。

中小企業の経営者やスタートアップ起業家でも実践できるよう、ティール組織のエッセンスをお話し頂くと共に、その実践例として、英治出版の事例を軸に講演していただきます。


多くのビジネスパーソンからも絶賛される「ティール組織」

基調講演
『クリエイティビティを引き出す組織』

英治出版株式会社 代表取締役 原田英治 氏

1966年、埼玉県生まれ。慶應義塾大学卒業後、外資系コンサルティング会社を経て、1999年に英治出版を共同創業。
創業時から「誰かの夢を応援すると、自分の夢が前進する」をモットーに、応援ビジネスとして出版業をおこなっている。
第一カッター興業社外取締役、AFS日本協会評議員、アショカ・ジャパン アドバイザー。

原田英二様
嘉村賢州様

基調講演
『ティール組織に学ぶ、一人ひとりが動き出す経営』

”ティール組織”解説者 嘉村賢州 氏

嘉村賢州(かむら・けんしゅう)1981年生まれ。兵庫県出身。京都大学農学部卒業。
IT企業の営業経験後、 NPO法人 場とつながりラボhome's viを立ち上げる。人が集うときに生まれる対立・しがらみを化学反応に変えるための知恵を研究・実践。2015年に1年間、仕事を休み世界を旅する。その中で新しい組織論の概念「ティール組織」と出会い、日本で組織や社会の進化をテーマに実践型の学びのコミュニティ「オグラボ(ORG LAB)」を設立し現在に至る。
「ティール組織」解説者。 東京工業大学リーダーシップ教育院特任准教授。

嘉村賢州様

開催概要

開催日

2019年5月28日(火) 14:30 ~ 19:45

参加費

会員 8,000円  一般 10,000円

※5/25以降の申込みキャンセル(返金)は致しかねますので予めご了承ください

会 場

新横浜国際ホテル マナーハウス(南館)

当日のスケジュール

  • 14:00

    創新ネットシティ会員受付

  • 14:30

    創新ネットシティ総会

    会の昨年度の活動と今年度の方針を会員向けに発表します。

  • 15:00

    一般受付

  • 15:30

    基調講演

    ①「ティール組織に学ぶ、一人ひとりが動き出す経営」
    嘉村賢州 氏

    ②「クリエイティビティを引き出す組織」
    原田英治 氏

  • 18:30

    懇親パーティー

    中小企業経営者同士の人脈構築、事業交流を促進する名刺交換の場です。

  • 19:45

    閉会

実行委員長メッセージ



大塚市長

最近の若い連中はダメだ。」「ウチのボスは王様だからイエスマンばかり。
そんな悩みを抱えている人は日本中にたくさんいます。

この先、世代交代も進み、ますますこの手の悩みは増えて行くと思われます。

そこで今、世界で注目されている「新しいタイプの組織のありかた」を、なんとこの大定例会でわかりやすくご紹介します!

我々中小企業の経営層が、世界の最新トレンドを学べる機会はなかなかありません。 ぜひこの機会に学んでいただき、大企業のビジネスパーソンと肩を並べて戦ってみて下さい。笑

必ずや皆さんの会社がステキな組織に生まれ変わることでしょう!

第23回創新大定例会実行委員長
株式会社生田化研社 代表取締役 大塚俊明

創新大定例会 参加お申込みフォーム

大定例会への参加お申込みは以下のフォームより承っております。
メール送信後、担当スタッフより追ってご案内させていただきます。

会員の紹介者でない場合、下記に該当する方の参加をお断りすることがございます。
・ネットワークビジネス・マルチビジネスへの勧誘・宣伝目的の方
・他の経営者クラブ・経営者団体などの勧誘目的の方
・先物取引への勧誘・宣伝目的の方
・FXや海外投資など金融系事業の営業目的の方
・政治・宗教・思想団体への勧誘目的の方